ギャルランキング

高港基資 ランキング!

高港基資 顔を見るな (ヤングキングコミックス)

 1998年刊。 2012-13年と『恐之本』1-3巻と単行本刊行が続いている高港氏初のホラー短篇集。 先述の『恐〜』にも本作から重複している作品(1,8)が有りますが、既に現在のスタイルを完成させていた事が解ります。 収録作1.安い車2.天井のおばあさん3.捨てられていたもの4.公園のトイレ5.誤差6.水底の音〜みなそこのこえ〜7.マッハの亡者8.ポスト爺9.顔を見るな 付録漫画;マニアたるもの 初期の吉田秋生氏風のキャラクター・デザインが未だ見受けられますが、メカや背景の的確なデッサン力等、本来ホラー漫画には似つかわしく無い端正な筆致の中に、その画力を生かした恐るべき怪異怨霊が挿入される作風です。 特に恐ろしいのが1,3,4,9ですが、1,3,4は実は本当に怖い物は敢えて明確に描写せずに読者の想像に委ねている点が素晴らしいです。 本作の後、2005-2012年迄は少年画報社のコンビニ向けホラーコミック誌に年数百ページの書下ろしホラー短篇を発表していた高港氏。 『恐之本』シリーズではまだその一部が単行本化されただけですので、まだまだホラー漫画ファンには楽しみが残されている模様です。 初出表記は残念ながら有りませんでした。 顔を見るな (ヤングキングコミックス) 関連情報

高港基資 恐之本 お七 (シリーズ7巻) (SGコミックス)

高港基資氏の恐之本もこれで7冊目となる。今回は今までよりバラエティに富んだ印象。色々な恐怖の詰め合わせといったところか。しかしながらいつもの高港氏らしく救いようのない恐怖と闇の連続でもある。いやいや、そこでなんで主人公が・・・という理不尽さ。正義と異世界の恐怖は相容れないものらしい。勧善懲悪な地獄少女はここにはいない。あるのは、闇に落とされた人物の「なんでおれが・・・」 恐之本 お七 (シリーズ7巻) (SGコミックス) 関連情報

高港基資 BABY ON BOARD 赤ちゃん 乗車中 16cm マグネット ステッカー ( グリーン )( 外貼り デザイン )

これがあれば、車に赤ちゃんが乗っていることを知らせることができるグッズです。 BABY ON BOARD 赤ちゃん 乗車中 16cm マグネット ステッカー ( グリーン )( 外貼り デザイン ) 関連情報

高港基資 恐之本 八つ目(シリーズ8巻) (コミック(YKコミックス))

日常のなかに潜むどろりとした恐怖を描く高港氏の「恐の本」も八巻目いつもの生活のすぐそばに穿たれた異形の世界誰もがそこに落ち込んでしまう危険がある。ちょっとした興味、ちょっとした手違い、ちょっとした心の迷いそんなものが私たちを深い闇の穴へと誘う。八巻目はいつもの「なんで俺が?」的な理不尽さだけでなく因果応報な話しもあり、一層陰鬱な一冊となっている。さてその中でも「消失」最後の展開はびっくりしたがごく最近身内をなくしたばかりの私にはとても心に響くお話だった。 恐之本 八つ目(シリーズ8巻) (コミック(YKコミックス)) 関連情報


Loading...


ここを友達に教える