iPhoneランキング

ヤー・ヤー・ヤーズ ランキング!

ヤー・ヤー・ヤーズ テル・ミー・ホワット・ロッカーズ・トゥ・スワロウ [DVD]

 サイコーです。こいつらサイコー。まだ露出少ない感じなので、この映像は貴重。ライブいけなかった人は必見。行った人もまた見ると感慨深いです。頭いってる感じがすごくいい。吐きそうになるほど好きです☆ テル・ミー・ホワット・ロッカーズ・トゥ・スワロウ [DVD] 関連情報

ヤー・ヤー・ヤーズ イッツ・ブリッツ!

大好きなヤーヤーヤーズの3rd。 2nd.からの流れをキチッと形にしたように感じ、とりあえず満足です。 楽曲の完成度が高いと思います。 やったね!ヤーヤーヤーズ! 全体的に大人しいというか、ビョークを思わせる雰囲気も感じました。日本盤ボーナストラックのフェイシズが1番気に入りました。(ユー♪ユー♪) アコースティックVER.も良いです。アレンジが効いてます。 次の作品が、とても楽しみです。 FEVERでBLITZなのを期待してます! イッツ・ブリッツ! 関連情報

ヤー・ヤー・ヤーズ フィーヴァー・トゥ・テル

ニューヨーク発、痛烈なガレージ・サウンドとセンセーショナルでセクシーなKaren Oという女性のヴォーカルをフューチャーした3人組バンドのこれまたセンセーショナルなデビュー・アルバム!彼ら自身のレーベル「Shifty」からリリースされ、後に「Touch&Go」からリイシューされたデビュー・シングル「Yeah Yeah Yeahs」で衝撃的なデビューを果たした彼らですが、セカンド・シングル「Machine」では1枚目ほどのインパクトは感じられない凡庸なガレージ・パンクだったんで、メジャー・デビューとなるこのアルバムには、ちょっと心配しましたが、そんな心配を吹き飛ばすかのような傑作となりました。勢い一発になりがちだった彼らのサウンドが、優れたサウンド・プロダクションのもと、より深みを増したものとなっています。荒々しいガレージ・サウンドの中に閉じ込められたキーボードや電子楽器類のサウンドが効果的に鳴り響き、Karenのヴォーカルも叫び続けるだけではなくて、よりヴォーカリストとして豊かな表現力を身につけ、ポップ・サウンドとしての機能性が充実しました。そして何より、バンド・サウンドの表情が豊かになり、よりアーティスティックになった事も見逃せませんね。やっぱりニュー・ヨークの血といおうか、アート・パンクやノー・ウェイヴの雰囲気さえ感じさせるようになったような。それもHoneymoon Killersあたりの凶暴な芸術感があるような。もはやWhite StripesやStrokesと比較するのはやめないか、と言いたいですね。個性を確立した大傑作アルバム! フィーヴァー・トゥ・テル 関連情報

ヤー・ヤー・ヤーズ ショウ・ユア・ボーンズ

1stに引き続き聴きました今回もレビューに目を通しましたが、僕はこのアルバムのメランコリーな一面が好き。前作の血管ブチ切れシャウトなカレンOは多少鳴りを潜めてるけど、言われれば同じ音を鳴らしてもしゃ〜ないのも分かるわ〜、って偉そうに思いました(笑)3回繰り返し聴いてみたけど良いねー。 ショウ・ユア・ボーンズ 関連情報

ヤー・ヤー・ヤーズ Tell Me What Rockers To Swallow

ジョンスペンサーが完全に行き詰まった先に、彼らはいる。素敵で美しくてスリリング。彼らを象徴する曲はmapsは、これまた美しくスリリング。ヤァーズのライブがこの値段で観れること自体まず素晴らしい。 Tell Me What Rockers To Swallow 関連情報


Loading...


ここを友達に教える